自我像

e0017396_3205477.jpg


 自我像です。

 秋を思わせる低い日差しが、後ろからやってきました。
 図らずも、「自我」を捉えてしまいます。


 自分とは、こんな形をしているのだ。
 こんなものでしかないのだ。


 でも、もう少し進歩したい、わずかでも前へ進みたいという願望だけは持ち続けていたいです。
 よしんば、それが実現できなくとも ・・・


 でも、人との関わりを絶っては、その願望も、砂上の楼閣に過ぎません。

 人も、自然と共生してこそ、かなう事だと思うものであります。



       新茶むや終わりのしずく汲みわけて     杉田 久女

e0017396_1832618.jpg


 
[PR]
by yamagoya333 | 2010-08-30 03:25 | 山小屋日誌