境川清掃

 筆者がお世話になっている北九州市立「北小倉市民センター」も含めた「町づくり協議会」主催で、境川の清掃作業がありました。

 筆者の勤めるSS高等学校も、北小倉市民センターのエリアにあります。
 今回は、センターの講座の「講師」ではなくて、SS高等学校の代表選手として参加しました。

 朝早くから、たくさんのボランティアさんが集まってきました。
 中でも小学生の参加が多いことに驚きました。

 清掃は、順調に進み、一時間足らずで、川岸はきれいになりました。

 「境川」と言うくらいですから、昔はこの川が「国境」であったそうです。
 「国境石」が、現存しています。

 この境川が、小倉北区と戸畑区の境になっています。
 今回は、小倉北区側だけがきれいになりました。

 日を改めて、戸畑区側も、清掃がなされることでしょう。
 そのときは、小倉北区側のほうが見劣りがすることでしょう。
 無責任な言い方で申し訳ありませんが、せっかくですから、清掃の日を同じくすれば、両岸ともにすっきりするのではないかと思います。


       秋の田のいづれの道をかへらむか     葛山 たけし

e0017396_2331735.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2010-09-06 10:57 | 山小屋日誌