おじんに食わせろ

 「秋茄子は嫁に食わすな」ということわざがありますが、それは酷というものです。

 やはり、美味しいですね。
 秋の茄子は ・・・

 いろいろな食べ方があると思いますが、焼き茄子はいかがでしょうか。

 やはり、七輪に炭をおこして、焼き上げるものが、風情も手伝って、おいしゅうございます。

 ところで、焼き茄子をする場合、アルミホイルにしっかりとくるんで焼き上げると美味しいことを、ご存知でしたか。
 炭火を、ガンガンに熾して、一気呵成に焼き上げるのです。
 アルミホイルが、茄子のやけどをかばってくれますので、火が近くても平気です。
 むしろ、そのほうが短時間で焼きあがります。

 ご家庭に、そういう施設がないと、お嘆きの諸兄には、ガスレンジ付属の「グリル」がございます。
 強火で、5分くらい(あくまで、目安です)焼きましょう。
 弱火で、ぐずぐず焼いていると、旨みが逃げてしまい、だらりとした味になってしまいます。

 さあさあ、焼けましたよ。

e0017396_2226374.jpg


 今回は、皮を剥かず、二つに切って、オリーブオイルと醤油で味付けをして、黒胡椒をガリガリしていただきました。
 オリーブオイルが、茄子の甘味を更に引き出してくれます。
 野菜が本来持っている「甘さ」が味わえます。


        帰省子に葉がくれ茄子の濃紫     水原 秋桜子


e0017396_22371071.jpg


 冷奴とのコラボは、最高 !!
[PR]
by yamagoya333 | 2010-09-14 22:35 | 山小屋日誌