山小屋での生活を


by yamagoya333

W開催

e0017396_23195447.jpg


 先日、みなとの酒屋「みつば屋」さんから、お誘いを受けて、「若松はしご酒大会」に参加してきました。

 エリアの飲み屋さん、料亭・小料理・焼き鳥・おでん・BAR などなど
 協賛しているお店を、4軒、「はしご」します。

 受付を済ませますと、胸から提げる「エントリー カード」をいただきました。


e0017396_23275083.jpg



 廻るお店の順番と地図が示されています。
 これなら、少々酔っていても、目的のお店までたどり着けそうです。
 混雑を避けるために、くれぐれも、指定された順番通りに廻るようにと、主催者側からの厳しいお達しがありました。


 開会式まで、しばし時間がありました。
 その間を利用して、振る舞い酒が用意されていました。

e0017396_23322523.jpg



 ここで、日本酒を軽く3杯いただきました。
 これで、もう充分かなぁ ??


 開会が、宣言されました。

 一軒目の「和光亭」にたどり着きました。
 小走りで、一番客の栄誉に輝きました !!  ← それで、何 !?


 4軒目の「かつき」の付き出しです。
 手抜きの無い、真摯な接客に感動しました。

e0017396_2340522.jpg



 問題は、2軒目の「かっちゃん」です。

 「みつば屋」さんも、知らなかった店です。

 愛想のいい、おやじさんが、カウンターの中にいて、ニコニコとしています。

 おでんの講釈を延々と語ってくれます。
 どの具でも、何個でも、食べ放題 !!

 大根が美味しかった。(この時期の大根ですよ)

 でぇ~んと一升瓶が出てきました。

e0017396_23474848.jpg


 何杯でも、お代わり自由 !!
 あっ、カウンターの中にいるのが、おやじさんです。


 これには、訳があったのです。
 おやじさんの深遠なる謀略が ・・・


 このお酒「清泉」を10本買うと、「亀の翁」というお酒を「一本」、購入することができるのだそうです。
 これは、おやじさんのお気に入り、自分ひとりで飲んでいるそうです。


 もちろん、突っ込みましたよ。
 「お客さんに、下働きをさせておいて、還元はないのかなぁ」

 「年に2回、8月と、1月2日にお客さんに呑んでもらってます」

 すかさず、「来年の正月、来るけぇ~~~っ」
 予約が完了しました。


 無事に、4軒踏破しました。
 カードには、しっかり、スタンプを押してもらいました。

 このカードの裏面にある「アンケート」に回答して、提出すると、お土産がもらえます。
 帰宅して、中身を見たら、かなり充実した内容でした。
 これで、3000円は、安いっ !!


 当然、5軒目は、「かっちゃん」に決まっています。
 二人して、舞い戻っていきました。
 もちろん、大歓迎で、楽しい夜は、更けていきました。



        冷し酒夕明界となりはじむ      石田 破郷

e0017396_085846.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2010-09-19 00:10 | 山小屋日誌