山小屋での生活を


by yamagoya333

白いたい焼き

e0017396_10321836.jpg


 11月の中旬に、SS高校の学園祭がありました。
 もちろん、筆者は初めての経験です。

 美術科の生徒たちの模擬店です。

 前夜、遅くまで「白いたい焼き」を焼く練習をしていました。


 練習の甲斐があったのでしょうか、保温器には、たくさんのたい焼きが入っています。


e0017396_10364310.jpg



 学園祭には、地域の方々がたくさんおいでになります。
 楽しみながら、構内を廻ってくれます。

 学園祭のときだけではなく、日頃から近所の方が気楽に入ってきてくれる高校にしたいなと、思いました。
 微力ながら、頑張ってみます。


 たまたま、通りかかった「たい焼き屋」で、たい焼きを製造していた生徒が、「はい、先生ぃ」と言って、一つくれました。



     鯛焼のひれよく焦げて目出度さよ     水原 秋桜子

e0017396_1052406.jpg




 私の友人が、大阪でたこ焼きを買ったそうです。

 橋の上で、包みを開いて、熱々をお口に放り込んだそうです。
 「ハフハフ」と、かみ締めていますと、口の中は、ぬるぬるとするだけで、「固形物」が認知されなかったそうです。

 いくつ食べても、タコのたの字も入っていなかったそうです。
 お店のおじさんが、うっかり入れ忘れたのかと思い、店まで戻って、言ったそうです。

 「おじさん、このたこ焼きには、タコが入っていなかったよ」

 それまで、ニコニコしていたおじさんの顔が、一変怖い顔つきになって
 「にいちゃん、なにあほなこと言ってねん」
 「どこのたい焼きに、タイが入ってねん」

 と、説教されたそうです。

 ・・・ おあとがよろしいようで ・・・・
[PR]
by yamagoya333 | 2010-11-28 10:52 | 山小屋日誌