大きな門松

 有志の先生方で、門松を作りました。

 竹の切り出しは、終業式参加のために、行けませんでした。
 機械科実習の先生方が、苦労してくれました。

 材料が確定するまで、どのような門松になるか、紆余曲折がありました。

 最終的には、一段の門松になりました。

e0017396_21135393.jpg


 ドラム缶を二つに切断して、土台とします。
 自転車の荷物用のゴムが、外回りの竹を貼り付けるのに有効でした。
 仮どめが、簡単にできました。


 それぞれの先生方が、てきぱきと動いて、半日で出来上がりました。

e0017396_21173055.jpg



 理事長・学校長を始め、多くの職員が声をかけてくれました。
 担当した私たちも、見事な出来栄えにびっくりでした。

 思った以上に、簡単にできました。


       注連しめ張って氏神のもり暗くなる     福田 甲子雄
e0017396_21224038.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2010-12-27 12:45 | 山小屋日誌