降臨

e0017396_1633783.jpg



 今朝の7時から、飼い犬の「ジロー」が、山に向かってほえ続けていました。

 たぶん、猪が近くまできているのだろうと、高を括っていました。
 それでも、ジローが鳴き止みません。

 家人が、ジローに餌やりにいっても、異常は確認できませんでした。
 家下の叔母ちゃんも、ジローの鳴き声をいぶかしく思って、わざわざ犬小屋までやってきました。

 それから5時間が経過しました。
 家内の実家へ年始に行こうと外へ出たときに、娘が「鳥がいる」と言い出しました。

 階段を見上げると、猛禽類もうきんるいと思われる「鳥」がたたずんでいます。
 人間を特に怖がったり、警戒している様子はうかがえません。

 急いでカメラを取り出してきました。


e0017396_16143097.jpg


 若者の「鷹」のように思えました。

 ** 詳しい方は、正確な種類を教えてください。

 どうです、このあどけない表情 !!

 何度シャッターを押しても、一向に逃げる気配をみせません。
 むしろ、人懐っこい表情さえ見せてくれます。

 上の写真は、どこか「ペンギン」を彷彿ほうふつとさせます。


 私たちが、写真を撮るまで、じっとし待ってくれたように思えてなりません。
 程なく、かの「鷹?」は、いずこともなく飛び立っていきました。
 
 鳥の訪れは、吉兆だといわれています。
 特に、たかわしの猛禽類は、いいとされているそうです。  
 今年は、何ぞいいことがあるやもしれません。
 ワクワク !!

 きっと、みなさんにも、よいことがありますよ。

 どうぞ、とびっきりの表情をご覧ください。


       天の鷹雄のさびしさを高めつつ     野見山 朱鳥

e0017396_16173679.jpg


 **  yachotori さんから「鷹」についてのコメントがきています。

   ↓↓ コメント欄をご覧ください。
[PR]
by yamagoya333 | 2011-01-01 16:36 | 山小屋日誌