助っ人 求む

 前の土曜日、Mさんが山小屋へ上がってきました。

 この日は、二人で「X脚」を作製しました。

 長い竹や木を切断するときに、重宝する道具です。

 材料は切りそろえてあったのですが、一人で組み上げるのが大変なのです。
 仮どめを何度も繰り返さなければなりません。
 二人でやると、短時間で簡単に組み上がります。


 X脚を一つ組み上げると、Mさんが要領を得て、量産体制に入りました。
 途中で、材料がなくなって、森の中へ行き、立ち木を一本り倒しました。
 それを材にして、3脚も製作しました。


 竹や木を伐る現場に2~3脚ずつ、このX脚があると、作業がはかどります。
 これまで、4脚のX脚をやりくりしていました。

 都合9脚となり、3箇所の現場に配置することができました。
 Mさん、いつもありがとうございます。


 せっかくですから、山小屋へ上がってきて、木や竹を伐るお手伝いをしてくれませんか。
 2月は、基本的に土・日、山小屋亭主は山小屋にいます。
 おいでになる際は、前日までに連絡をください。

 もちろん、美味しいお昼ご飯を用意しますよ !!


         少女描く高く節なき冬木立     松原 地蔵尊 

 
e0017396_20305930.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2011-02-01 20:32 | 山小屋日誌