白い一日

e0017396_1381218.jpg


 今朝山小屋に上がると、うっすらとお日様も顔を見せて、作業ができるかなと思って、その準備をしていました。

 荷い籠にないかごに道具をセットして、現場に向かおうとしたところ、細かい雪が降りてきました。
 しばらく様子を見ていましたが、一向に止む気配がありません。

 外の作業は諦めて、道具小屋の整理にシフトしました。


e0017396_1454326.jpg



 小屋の整理は、はかどったのですが、トタン屋根の下まで雪が振り込んできて、テーブルの上は真っ白です。
 また、道具小屋のわずかの隙間から、粉雪が舞い込んできます。

 かまどの前に椅子を置いて、暖を取りながら食事をしようとしたのですが、断念させられてしまいました。
 ここにも、雪が降り込んでくるのです。

 とうとう、道具小屋の中で、昼ごはんと、あいなりました。
 目の前で、焚き火ががんがんと燃えているのですが ・・・
 小屋には、七輪を持ち込んで、寒さをしのぎました。


e0017396_1435999.jpg


 雪は全てを覆い尽くしてしまいます。

 こんな日は、雪見酒と洒落こんでみたいところです。



        だいだいをうけとめておる虚空こくうかな     上野 泰


e0017396_253589.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2011-02-13 01:44 | 山小屋日誌