山小屋での生活を


by yamagoya333

まな板クラブ

e0017396_713370.jpg


 市立東朽網市民センターで、男の料理 「まな板クラブ」の実習がありました。

 東朽網市民センターでは、男の料理というタイトルの講座が3回シリーズで開かれました。

 4月 魚のさばき方 (Wさんが講師を担当)
 5月 サンドウィッチ
 6月 ピザ (筆者が講師を担当)

 この講座は、男性限定でした。
 「私は、男以上に力が強いから」とか、「もう女はやめたから」とか、おっしゃる「女性」の申し込みもあったそうですが、向上心は立派だと評価されましたが、残念ながら、参加は許可されませんでした。

 3回の講座が終わるときに、せっかく料理に目覚めかけたのに、このまま解散しては、元の木阿弥になってしまう。これを機会に、この勉強会を継続できないものかという意見が出ました。

 発起人が決まり、鮮魚店を経営なさっていたWさんが、講師となってクラブとして続行することになりました。

 クラブの名前は「まな板クラブ」、W館長の命名です。


 昨日は、烏賊いか秋刀魚さんまをおろして、刺し身にする勉強をしました。

 烏賊の頭をはずそうとすると、墨を吐かれて、真っ黒な身が出てきました。

 秋刀魚の皮を剥ぐのが難しかったです。
 魚をさばくことができたら、料理のレパートリーが増えそうで、楽しみです。


       秋刀魚焼く匂の底へ日は落ちぬ     加藤 秋邨

e0017396_732362.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2011-09-11 07:36 | 山小屋日誌