大人の火遊び

e0017396_20323521.jpg


  
 ただいま、竹林の整理をしています。
 一日に、50~70本の竹を伐採しています。

 問題は、その始末です。
 焼却処分しかありません。

 これが思った以上に大変なんです。

 まず、風の強い日は、危険があるので、見送ります。
 もちろん、雨の日は無理です。

 本日は、昼まで小雨が降りていました。
 昨日からの雨と合わせて、程よい湿り気がありました。
 絶好の竹焼き日和です。

 沢山の竹を積み重ねて、火の粉が飛んでも、枯葉に燃え移る心配がほとんどありません。
 竹を燃やすと、節の中の圧が上がって、パァ~~ンと炸裂します。
 そのときに、火のついたかけらが飛び散ります。
 
 この状態が一番危険です。
 気を遣いながら、しかも大胆に竹を焼いています。

 まぁ、大人の火遊びといったところでしょうか。
 言うまでもなく、自己責任が伴います。

 今年いっぱい、週末は焚火をしています。
 「大人の火遊び」、やってみたい方は、山小屋へどうぞ、大歓迎です。


       一片の木の葉に焚火よみがへる     加藤 しげる

e0017396_20525814.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2011-11-19 20:55 | 山小屋日誌