山小屋での生活を


by yamagoya333

予感

e0017396_21373033.jpg



 竹林整理にかまけております。

 デイビッドが、根気よく手伝ってくれています。
 本当に助かります。

 竹を伐るために竹林をうろうろしていますと、足先や足の裏に、快い感触が伝わってきます。
 一月の終わりから、ぼちぼちかわいらしい筍が顔を出すようになりました。

 この時期にしては、数が多いようです。
 例年の3月の中旬に収穫しているような感じです。

 今年は、たくさんの筍が出そうな気がします。

 先週の金曜日は、二時間ほどで、4~5㌔の筍が見つかりました。
 2月25(土)26(日)の両日に、同じ町内の蔵元「天心」の蔵開きがありました。

 母親が、そこで手作りの漬物や梅ジャムなどを販売しました。
 それらの筍も一緒に売りに出され、直ぐに売り切れました。

e0017396_2251277.jpg



 1月・2月と寒い日が続きました。
 でも、時折春の到来を思わせるような、ぽかぽかした日和もありました。

 この2・3日は、寒いのですが、春は近づいてきています。


       竹の風ひねもすさわぐ春日かな     室生 犀星


e0017396_2234287.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2012-02-28 22:11 | 山小屋日誌