山小屋での生活を


by yamagoya333

速報

e0017396_213226.jpg



 たった今、作業が終わりました。

 何の写真だと思いますか。



e0017396_2143515.jpg



 黄色スズメバチの巣です。
 筆者の部屋の天井裏から出てきました。

 この夏、どこからともなく、スズメバチが部屋に入ってきます。
 多いときは、10匹以上もやってきました。

 「ないす蚊っち」という商品名の虫の捕獲器があります。
 バドミントンのラケットが鉄線でできていて、ボタンを握ると通電して、虫にショックを与えます。
 これを使って、退治しておりました。

 幸い、家族の誰も被害には遭っていませんでした。
 家内が、業者に連絡すると、夜にやってくるとのこと。

 夜になると、殆どの蜂が巣に帰っているので、一網打尽を狙ってのことです。


e0017396_21123711.jpg


 巣の直径が、50センチ以上もありました。
 蜂は、1000匹は超えているだろうとのこと。
 秋になると、1メートルに達するだろうとのこと。


 ちゃっかり、写真を撮らせてもらいました。

e0017396_2116791.jpg


 ガウディが設計した建物のように見えます。
 或いは、鍾乳洞の中を連想させます。

 階層のところどころに、柱のようなものが何本も見えます。
 全体を見渡す「棟梁」のような存在があるようですね。
 行き当たりばったりで出来上がった物とは思えません。


 数年前にも、筆者の部屋の天井裏に、ミツバチが巣を作ったことがあります。
 これも、夏の頃で、部屋中には、生臭い「蜜」の匂いが充満しておりました。
 この折も、業者に駆逐を依頼しました。

 以前は、お願いすると、保健所が蜂の巣の駆除をしてくれていました。
 予算がないのか、面倒くさいのか、ある日突然「有料」になりました。

 想定外の出費で、筆者の小遣いは削られそうです。
 とほほ ぉぉ・・・・


       やま人と蜂戦へるけなげかな     原 石鼎

e0017396_220503.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2012-09-04 21:36 | 山小屋日誌