忘れずに (4)

e0017396_23142594.jpg


 また、忘れていました。
 一週間前、椎茸の木を見て廻ったのですが、出ている様子がありませんでした。

 台風の影響で、しっかり雨が降っていたことを失念していました。

 二日前、椿の実を集めていて、ふと下のしたの竹林の椎茸の原木が目に入りました。
 ところどころに、傘状の突起物が見えます。

 「忘れてた」
 「もう、出ていてもいい頃だった」


 慌てて、大きなかごをもって、竹林へ向かいました。
 収穫する時期が遅かったので、茸たちは、すっかり傘を広げています。
 しかも、降り続いた雨滴うてきをたっぷりと吸い込んで、重くなっています。


 椎茸は、取り立てを食べるのが美味しいのです。
 でも、中途半端に余ってしまうことがありませんか。

 無駄にしない、二つの方法があります。

 一つは、ざるに入れて乾燥させることです。
 数時間、天日にさらすのもいいでしょう。
 2~3日すると、椎茸の味がぎゅっと詰まって美味しくなります。

 きのこの類は、こうすると美味しくいただけます。
 エノキダケは、びっくりするほど、味が出てきますよ。

 二つ目は、冷凍するのです。
 フリーザーパックに入れておきましょう。
 冷凍することで、水分が抜けて、保存とうま味と、一石二鳥です。


 ぶよぶよの椎茸は、大きく縦長に切って、ベーコンと一緒にバターでソテーします。
 ご飯のおかずはもちろんのこと、これでお酒が進みます。


       干茸ほしたけ時雨しぐれれぬ日とてなかりけり     松本 たかし 

 「干茸」 … 椎茸のこと(秋)

e0017396_23145187.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2012-10-01 23:15 | 山小屋日誌