山小屋での生活を


by yamagoya333

たまには ・・・・

e0017396_22283379.jpg


 先週、仲のよい塾の先生方と、山口県の角島まで出かけていきました。

 S先生夫妻が案内役を担当してくれました。
 助手席に乗せてもらいました。
 車窓の景色が、いつもとは違って見えます。

 気の置けない人たちばかりなので、会話も盛り上がります。
 あっという間に目的地へ到着しました。

 待ち構えていたかのように、大粒の雨が降り出しました。
 雨の漁港も、風情があります。

 ここに揚がる「活き魚」は、高い評価を得ています。
 しかし、その価格たるや、決して高くはないのです。

 金目鯛の刺身をいただきました。
 びっくりするほどおいしかったです。
 軟らかいくせに適度な歯ごたえがあり、うんぐと噛むと、ふわりと甘味が広がります。

 金目鯛といえば、煮付けで食べるものと思っていました。



e0017396_2228347.jpg



 S先生のお勧めの食堂に入りました。

 「海鮮丼」です。
 説明する必要もないほど、新鮮でボリューム満点の海の幸がのっています。

 私だけが、「刺身定食」を頼みました。
 これはこれで、おいしかったのですが、あちらの方に目移りがしてしまいました。

 食事をしながらの会話は、なんと楽しいことでしょう。
 心が膨らむ内容ばかりです。
 笑い声が絶えません。


e0017396_22281957.jpg



 帰りに寄ったホテルの露天風呂は、日本海に面していました。
 広い浴槽に、4人でつかりました。
 贅沢なロケーションです。

 雲の切れ間から、軟らかい陽光が遠くの海面に射し込んでいます。
 透明な金色とでもいうのでしょうか、荘厳な色に包まれています。

 こんな景色を見るにつけ、いにしえの人々は、神の存在を確信したことでしょう。

 楽しい一日を過ごしました。
 たまには ・・・・


      塩打って寒鰤の肌くもりけり     草間 時彦


e0017396_22284621.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2012-11-06 22:30 | 山小屋日誌