杜の学校 もやい塾 (2)

e0017396_22422617.jpg


 「もやい塾」と「竹林学舎」は、密接な関係があります。

 この夏、俗楽坊さんから連絡があり、「風の杜」へ行きました。
 その折、「もやい塾」の構想を示されました。
 大賛成しました。

 その上で、「お前も自分の山小屋で『もやい塾』をやってみろ」というお誘いがありました。
 前々から、こういうことを考えていました。
 喜んで引き受けることにしました。


e0017396_2252783.jpg


 それで、山小屋を中心に活動する「もやい塾」の分校の名前を「竹林学舎」としました。
 もちろん、この名前で竹林整備をやるつもりです。

 「竹林学舎」の設立テーマは「竹山から墨の香りと文化を発信」です。
 この「文化」の部分が、「もやい塾」の範疇はんちゅうです。

 現在は、竹林整備に傾倒していますが、落ち着いたら「もやい塾」の活動も始めようと思っています。


e0017396_22554961.jpg


 講座のラインナップです。

   「身近な野草」  「シンプルなお菓子」  「料理の基礎の基礎」

   「絵手紙」   「EMの話}   「アウトドアライフ」   「漬物」

   「竹炭焼き」   「瞑想と呼吸法」   「ベリーダンス」   「木彫り」

   「編み物」   「飾り巻き寿司」   「マーケティング」   「織物」

   「わらじと縄」   「手漉き和紙」   「国語の話」

 などなど、まだまだ多くの講座が予定されています。

 山小屋亭主も、しっかり組み込まれています。


e0017396_2335871.jpg


 俗楽坊さんの本職は、和食の料理人です。
 現在は、染色をしています。
 日本では珍しい分野の染色の職人さんです。

 詳しくは、次回 !!


       沼楓ぬまかえで色さす水の古りにけり     臼田 亜浪


e0017396_23103152.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2012-11-11 23:15 | 山小屋日誌