天然 

e0017396_22515158.jpg


 天然の椎茸が生えていました。

 2年前に切り倒された、クヌギの大きな丸太に出てきました。
 発見するのが遅かったために、傘がいっぱいに広がっています。

 この丸太から10メートルほど離れたところで、椎茸の菌打ちをしました。
 もしかしたら、菌のついたこまが転げて、取り付いたのかもしれません。

 いずれにしても、ありがたいことです。


 現在、山小屋の椎茸棚では、収穫に追われています。
 一週間に2~3回、摘み取っています。
 量も、一度で4~5㌔、はあります。

 人様に差し上げても残ってしまうので、干し椎茸にしています。

 完成までに1~2週間かかります。

 日向に置いておくと、椎茸が陽光を吸い込んで、美味しくなっていくような感じがします。

 椎茸が余ったら、是非とも、干し椎茸にチャレンジしてみてください。
 湿気が少ない時期なので、失敗はないと思います。

 仕上げは、椎茸を笊に入れて、食器乾燥機の中で、温風を当てて乾燥させてください。
 カラカラに仕上がります。


       椎茸を大笊おおざるに干し紅葉宿     大橋 越央子

e0017396_23145083.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2012-11-18 23:16 | 山小屋日誌