新炭焼き小屋 (1)

e0017396_2046068.jpg


 とうとう、ユンボが山小屋へやってきました。

 ユンボのオペレーターは、隣のMTさんです。

 MTさんは、26トンの大型ユンボをあやつり、これまで多くのダム建設に携わってきました。

 このサイズの(2.6トン)のユンボは、おもちゃクラスでしょうね。
 山小屋へ到るまで、長い急坂が2本あります。
 ユンボのレンタル会社が、びびって下の大きなバス道路までしか、配達してくれませんでした。

 MTさんは、そこから、約700メートルの急坂を自走してきました。(すごい !!)


e0017396_20544776.jpg


 うちとの境に大きな木がありました。
 この木がユンボの走行に邪魔でした。
 
 山小屋亭主は、頑張って、その木を伐採しました。(大変でした)

 その木の根っこを、いともたやすく、ユンボの爪で、削り取ってしまいました。

 ↑ 上の写真が、新しい道です。

 「あの坂をのぼれば」という詩がありましたね。 (杉みき子 作)
 坂の向こうに、何かワクワクするものが、待っていてくれるような気になります。


 車道と山小屋がつながりました。

 新しい炭小屋の建設が始まります。


       枯畦かれあぜの道をがくがくオートバイ     玉貫 寛


e0017396_20352854.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2012-11-23 20:45 | 山小屋日誌