山小屋での生活を


by yamagoya333

新炭焼き小屋 (2)

e0017396_21191357.jpg


 現在、車道から直接自動車が山小屋へ来ることはできません。

 2~3年は、バンブー号で地固めをしなくてはなりません。

 本日は、件のデイビッドが、朝一番でやってきました。

 新炭焼き小屋の土台にする「床塚」をバンブー号で運んでくれました。


e0017396_21231062.jpg


 (本人には、言っちゃー駄目ですよ)

 デイビッドには、いつも感謝しています。


 本日は、総動員で、新炭焼き小屋を建設する予定出した。

 この日は、数日前から、雨の予報が出ていました。
 そのため、工事を一日スライドさせて行うことにしました。

 それでも、本日は、MOKOさん、U山先生と二人のお嬢さんが、手伝いにやってきました。

 終日、どんよりとした天気でしたが、明るく元気な声が山小屋の周りにみなぎっていました。


 明日は、筆者の中学時代のお友達MZさんが、やってきます。
 MZさんは、工務店の社長さんです。

 今回のプロジェクトに、全面的に協力してくれることになりました。

 (本人には、言っちゃー駄目ですよ)

 MZさん、MTさんには、大変感謝しております。

 MZさんは、明日、新炭焼き小屋建設の指揮を執ってくれます。

 本日、整地が終わりました。

 
         こもらばや色なき風の音聞きて     相生垣 瓜人


e0017396_21371834.jpg



 「色なき風」(秋) … 華やかさをもたぬ秋風をあらわした言葉。「素風」ともいうように、秋の風には、白く透明なものを覚える。





 
[PR]
by yamagoya333 | 2012-11-23 21:42 | 山小屋日誌