山小屋での生活を


by yamagoya333

新炭焼き小屋 (3)

 11月24日(土) ひどい一日でした。

 朝から雨とみぞれが交互に降りました。

 昨日は、雨の予報が出ていて、作業を本日にスライドしました。
 本日は曇り、晴れの予報が出ていたからです。

 満を持して、MZさんが新炭焼き小屋建設の指導にやってきてくれました。

 MZさんは、心臓の調子がよくなくて、今月の初めに入院して手術を受けていました。
 気温が低いと、調子を崩すことがあるそうです。

 それを避けるために、日程を変更したのですが ・・・

 そんな悪条件のなかでも、MZさんは、努力してくれました。


e0017396_21574057.jpg


 前日、MTさんが、ユンボで整地をしてくれました。

 MZさんは、少し注文があるようです。
 MTさんに連絡を取ると、快く来てくれて、MZさんの注文に応じてくれました。
 雨の中、ユンボの操縦は困難を極めたことだと思います。

 なんとか、整地が終り、測量と柱の位置出しが始まりました。


e0017396_2234822.jpg


 
 次は、22本の柱を山小屋まで運ぶ作業です。

 ひどい泥濘ぬかるみのなかで作業は続きます。
 昨日は、途中からバンブー号が使えました。
 本日は、地面が水分を吸って、バンブー号のキャタピラが滑って走行できません。

 3人で、運びました。
 足許が心細いので、何度も滑りこけそうになりました。
 何とか無事に、本家炭焼き小屋まで運び込みました。

 K川さん、O川さん、Tさん、Fさん、本当にありがとうございました。
 MZさん、MTさん、感謝しております。


       みぞるると妻は足湯をしておりぬ     外川 飼虎

e0017396_22161657.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2012-11-25 22:21 | 山小屋日誌