春隣 (3)

e0017396_23131565.jpg


 新炭焼き小屋の完成を祝して、記念植樹をしました。

 やはり、櫻でしょうか ?!


 新しい小屋の上に、桜の木が一本あります。
 これまで、周りの木々に囲まれて、ひっそりと花を咲かせていました。
 今年こそは、周りを気に(木に)しないで、美しい姿を見せてほしいと願っています。
 見事に咲いたあかつきには、写真をアップします。

 それまでは、ひそかに開花までを、見守りたいと思っています。




 「春を待つ」(冬) … 「春隣」よりも客観的に、近寄る春を待つ心である。待春とも。

 節分の直前の心持を、動作に置き換えた言葉ですね。
 うきうきした、そわそわとする感じがにじみ出てきそうな言葉です。

 みなさまの地域、春の訪れの具合は、いかがですか。


       春待つや時計鳴るたび時計見て     相馬 黄枝

e0017396_23133151.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2013-01-27 23:13 | 山小屋日誌