山小屋での生活を


by yamagoya333

使い果たしてしまった ?!

e0017396_21395037.jpg


 先日、若松の商店街で、「はしご酒大会」が開催されました。
 すたれてしまった若松の町おこしの一環としてのイベントです。

 今年も、若松にある「港の酒屋 みつば屋」さんのご主人SMさんが、誘ってくれました。

 商店街で、「はしご酒大会」に協賛した多くのお店のうちの4軒を巡って、はしご酒をするという企画です。

 受付でカードをもらいます。
 そのカードには、その日に廻るお店と順番が印刷してあります。
 しかも、地図つきで、迷わず店にたどり着けるように配慮されています。
 (でも、酔っ払っていたら、せっかくの地図も ・・・ )

 立ち寄ったお店で、印鑑やスタンプを捺してもらいます。
 時間内に4つ捺してもらったカードを受付に提出すると、参加賞がもらえます。

 さらに、賞金総額「10万円」の豪華賞品が当たる抽選会に参加できます。

 はい・はい、当りました。

 「ブルーレイ・プレイヤー」です。
 賞金総額の何分の1かは、この賞品にかかっていることでしょう。

 これで、人生の運を使い果たしたかもしれません。

 でも、この勢いを駆って、「宝くじ」を購入しようかとも思っています。
 せいぜい、「宝くじ」の「た」がとれぬよう、祈ることにします。


e0017396_21404676.jpg


 SMさんは、お酒が大好きなので、酒屋さんを開いたという話は聞いたことはありませんが、とにかくお酒が好きな方です。

 一緒に飲んでいて、こちらの心が浮き浮きとしてします。
 大勢の中に、SMさんが混じっていると、必ず隣の席に座りたくなるような人です。

 気持ちのよいお酒を楽しんで、帰宅しました。



       魚屋に魚の少き余寒よかんかな     正岡 子規


e0017396_2141691.jpg



「港の酒屋 みつば屋」
 
[PR]
by yamagoya333 | 2013-02-21 21:41 | 山小屋日誌