楽しみは

   * 中国かゆと収穫したばかりの椎茸のソテー
e0017396_2111058.jpg



 江戸時代の歌人に「橘曙覧・たちばな の あけみ」という人がいます。

 橘曙覧には、「たのしみは ・・・ 」で始まる52首の歌を集めた「独楽吟・どくらくぎん」という作品があります。

 辛い事や悲しい事を歌に読み込むのもいいとは思いますが、「楽しみ」を題材に一連の作品をなした橘曙覧の人となりに心惹かれるものを感じます。



   たのしみはとぼしきまゝに人集め酒飲め物を食へといふ時


 まことに、そのとおりだと思ってしまう作品です。

 どんなに粗末なものでも、安酒であっても、気の合った仲間と食べ飲みすれば、美味しく感じてしまいます。
 笑顔と楽しい会話が、調味料とスパイスです。
 

   * 春キャベツのパスタ
e0017396_21134685.jpg


 今、キャベツが美味しい時期ですね。
 春キャベツは、葉と葉の間に隙間があって、一枚の葉の厚みが感じられます。
 その厚みの中に独特の甘さが詰まっています。

 大きく乱切りにします。
 しんなりするまで火を通さないで、少し生っぽいところを残します。
 しゃきっとした歯ごたえを楽しむためです。

 キャベツが主役なので、張り合わないように細めのパスタにしました。
 塩と醤油で味を調えます。



e0017396_2114041.jpg




 食事の後は、甘いものがほしいですね。

 焼き芋ができました。
 カットしてくれと頼むと、このようになりました。

 何か斬新な感じがします。
 みんな「おいしい」といって、食べてくれました。
 切り方と味とには、関係がないようですね。


       遠母よげばキャベツは手に余る     松山 とみ


e0017396_21142141.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2013-02-24 23:44