山小屋での生活を


by yamagoya333

初鳴き

e0017396_20115862.jpg


 うぐいすが鳴きました。

 本日の午後、北九州市農林課S主任が、新炭焼き小屋の最後の視察に来てくれました。

 二人で書類を作成・点検していると、「ほぉ~~~ぉ ほっけきょぉ」と、一声ありました。
 S主任さんは、気づかなかったようです。

 しばらくして、間の抜けた、泣き声が響きました。
 二人顔を見合わせて、にんまりとしました。


e0017396_20163175.jpg


 「これから、だんだん泣き声がよくなるんですよね」と、S主任さん。

 間髪入れず、「ほぉ~ ほけきょっ」と、どうだというばかりの見事な泣き声が ・・・
 「人の話を聴いているようですね ・・・」


e0017396_2020128.jpg



 「夕方は、鶯の泣き声をさかなに、いっぱいやります」と、山小屋亭主は、きっぱりと宣言しました。
 本当に、しみじみといい感じです。

 筍掘りは、つらい作業ですが、竹林に鶯の鳴き声が響き渡ると、励みになります。

 次の土日は、山小屋にいます。
 上がってきませんか。


       おのとぐや夕うぐひすも見えわかぬ     長谷川 太郎

e0017396_20245479.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2013-03-07 20:28 | 山小屋日誌