山小屋での生活を


by yamagoya333

開幕戦

e0017396_2114952.jpg


 竹林の整理をしています。

 火柱が3~4メートルくらい上がります。
 一日に、100本くらいの竹を焼いています。

 今年は、取りかかりが遅かったので、筍の時期に間に合わないかもしれません。
 でも、気長にこつこつやっていきます。


e0017396_215183.jpg


 引っ張る竹の穂先が、箒のようになって、土の表面を掃いていきます。
 き出しになったなった地面を見ると、ひょくと、筍の頭が出ています。

 人間、欲を抑え込むことはできません。
 それからは、下を向いて歩くようになりました。

 一時間で、10本、約2キロの筍が掘れました。
 母親が、知り合いの八百屋さんに卸に行きました。
 値段はまだ付いていません。

 明日が楽しみです。

 とは言いながら、3月は探す楽しみと、筍の値段がよいのとで、掘りがいがあります。

 でも、4月に入った途端、筍の値段は暴落するは、一気にデブになってしまうはで、苦労が思い遣られます。



       筍のまはりの土のやさしさよ     日野 草城


e0017396_21124455.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2013-03-15 21:17 | 山小屋日誌