山小屋での生活を


by yamagoya333

楽しい時間は

e0017396_13521497.jpg


 先日、あるデイケアセンターで、漢字の講座をしてきました。

 高校の同期生が、そこで所長をしています。
 昨年の秋、同期会があり、年末に「ミニ門松」の講座をしました。
 今回は、「漢字」をテーマに話をすることになりました。


 S所長は、4月の「新炭焼き小屋完成会」に参加してくれました。
 その折、今回の講座を引き受けることになりました。

 S所長が紹介してくださると、筆者のことを覚えていてくださった方が、何人かいらっしゃいました。
 俄然、場の雰囲気が和み、すうぅ~~~っと、受講者の中へ入っていけました。

 途中から、椅子を筆者の目の前に移動して聞いてくださる方もでてきました。
 講座の終りには、職員の方も熱心に聞き入って、メモまでとってくれました。

 こうした意識の高い職員さんがいて、入所している方々へのお世話が細かいからこそ、人の話を気持ちよく聞いてくださるのだなと感じました。


 「あっと言う間に時間がたった」
 「また来てくださいね」と、受講者が見送ってくださいました。
 ちょっと嬉しい、山小屋亭主でした。


       人と居て一語涼しき濃いあぢさゐ     多田 裕計

e0017396_1416246.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2013-06-21 14:19 | 山小屋日誌