山小屋での生活を


by yamagoya333

あり合わせ

e0017396_22372690.jpg


 田川郡川崎町にある「燕居庵」というところへ行ってきました。

 古い萱葺かやぶき屋根の古民家を改造して、主たちは住んでいます。

 沢山の種類の野菜や果物を栽培して、ほぼ自給自足の生活が成り立っているそうです。


 穏やかな顔つきの奥様が、応対してくれました。

 それは楽しそうに、日々の暮らしぶりを語ってくれます。


e0017396_22471964.jpg



 山羊と薩摩地鶏を飼っていて、その糞を利用して肥料を作ります。

 野菜の種は、収穫したものから採集します。

 採れた野菜や果物は、加工して販売しています。

 この地区に新しく移り住んできた方々と、文化交流をしているそうです。
 それが、日々の活力になっているそうです。


e0017396_22532336.jpg



 アポなしで、訪問したので、昼食を頂くことが出来ませんでした。
 必ず、予約が要るそうです。

 そこで、奥様が「あり合わせのものでよろしければ、用意しますが」と、おっしゃってくださいました。

 お言葉に甘えて、頂くことにしました。

 朝採りの卵かけご飯
 新鮮な野菜サラダ
 自家製味噌を使ったお汁
 瓜は自前の奈良漬

 あり合わせで、これだけのものをいただけたら、充分です。
 しかも、「無料」ときました。


e0017396_2311692.jpg


 ご主人たちは、竹炭を焼きたいということで、山小屋亭主が、炭窯の製作を手伝うことになりました。

 機会があれば、山小屋を訪問してくれるそうです。
 そのときに、筆者が、お料理を作って、今回のお返しをしようと思っています。

 その時を、楽しみにしています。


     「 安宅里山体験工房 燕居庵 」

     福岡県田川郡川崎町安真木1589    080-5244-4523

     昼食 500円  一週間くらい前に電話にて予約を (少人数)



       一日を汗出し切っていさぎよし     俣野 佐和子   

e0017396_2392635.jpg
  
[PR]
by yamagoya333 | 2013-07-28 23:16 | 山小屋日誌