山小屋での生活を


by yamagoya333

誘ふ人のありて ・・・

e0017396_22543315.jpg



 8月の終りから、竹山にこもっておりました。
 何日も、人の顔を見ずに暮らしておりました。

 ある日、Tさんが、写真展を見に行こうと誘ってくれました。
 人恋しくなっていた山小屋亭主は、一も二も無く レッツゴーです。

 二科会の写真部門の重鎮であるところのMTさんが、このツアーを企画してくれました。

 出かける途中に、筆者の蕎麦そば打ちの師匠のお店に寄りました。



e0017396_2322415.jpg



 師匠の奥様と二人で、このセットを作ってくれました。
 見るからに美味しそうです。
 勿論、十割り蕎麦です。


 この日は、3人共にカメラを携えておりました。

 美味しいそうな料理を前にして、写真を撮らずにはいられません。


       蕎麦掻そばがきや老白みたる杣男そまおとこ     沼 夜濤


e0017396_23143227.jpg







 
[PR]
by yamagoya333 | 2013-09-24 23:16 | 山小屋日誌