ご褒美

e0017396_032787.jpg



 です。

 本日も、竹林にこもり、竹の伐採をしておりました。

 ふと見ると、こんもりと地面が、円錐形えんすいけいに隆起しています。
 もしやと思い、手で地面をいてみました。

 竹をるのをやめて、筍堀りに作業はシフトしました。




e0017396_2348571.jpg



 筆者の経験上、毎年、12月1・2・3・4日あたりは、ぽかぽか陽気が続くことになっております。
 本日も、このことを意識しておりました。

 この時を狙っているかのように、筆者の竹林に筍が顔を出すのです。

 大収穫です。

 2時間で、約30本の筍を見つけました。

 土の形状からも、筍の存在を知ることができます。
 しかし、そのほとんどは、足の裏、特に指先の感触によるところが大きいのです。
 これは、長年の経験で培われた、感覚です。



e0017396_23522344.jpg



 毎日、竹林で真面目に仕事をしている筆者の姿に神様が、ご褒美をくださったのかもしれません。

 仕分けと箱詰めをして、先ほど、中央卸売市場に出荷してきました。
 さて、明日はいかほどでり落とされるのでしょうか。
 ワクワクしています。


        筍の穂先とらふる足の勘     佐藤 光女   


  
e0017396_03469.jpg
  





 
[PR]
by yamagoya333 | 2013-12-03 00:10 | 山小屋日誌