本当におめでとう

e0017396_22483922.jpg


 山小屋常連のK川君が、2月22日に結婚式を挙げました。

 よわい40にしての結婚です。


 彼は、塾での教え子です。
 彼が勤務している郵便局に、私がふらりと訪れたことから、付き合いが始まりました。
 それから、10年が経ちました。



e0017396_2253199.jpg


 はっきり言って、不器用なたちです。
 朴訥ぼくとつな行いの中に、彼の真髄しんずいが含まれています。

 決して、人を欺いたり、嘘を言ったりしたことがありません。
 また、人をおとしめる言葉を一度も聞いたこともありません。


 これまで、亀のように、ゆっくり・ゆっくりと歩んできました。
 そのスピードに合う素敵な女性が、彼の伴侶となってくれました。

 まことに愉快であります。

 これまで、自分に合う人を待っててよかったね。

 招かれた披露宴は、派手さのない地味なものでありました。
 しかし、宴席の誰もが、二人を祝福していることが、よくわかるものでありました。

 いやぁ~~~、よかった。
 誠に、心に残るしめやかな会でありました。


 二人のこれからの人生に幸多からんことを、ただただ祈るばかりです。



       バスを待ち大路の春をうたがはず     石田 破郷 


e0017396_23121134.jpg








 


 
[PR]
by yamagoya333 | 2014-02-23 23:19 | 山小屋日誌