山小屋での生活を


by yamagoya333

一区切り

e0017396_22211127.jpg


 娘の「さくら」が、本日、ある保育園の保母として、入園式に臨みました。

 社会人としては、未熟もいいところで、先輩の先生方に迷惑をかけながらの仕事になりそうです。
 
 失敗の中から、力を蓄えていってほしいと願うばかりです。




e0017396_22281190.jpg



 親が40を過ぎ、しかも未熟児で生まれてきてくれた子です。
 小学生と間違われるほどの身長しかありません。
 お勉強は、大の苦手としています。


 親ばかを承知で書きますが ・・・

 努力だけは、人一倍やってきたものと信じています。
 また、彼女の正直さは、親であるところの筆者も脱帽するほどです。



e0017396_22324888.jpg


 勤務する保育園までは、バスを乗り継いで、1時間30分かかります。
 早出のときは、朝5時30分に家を出ます。

 学生時代よりも、通勤に時間を費やさなければなりません。
 でも、子どもたちと触れ合いながら、本人が成長してくれたらいいなと願っています。



e0017396_22374597.jpg



 これで、一区切りです。
 一応、親の責任も果たせたかなと、胸をなでおろしています。



e0017396_22383424.jpg


 娘と同い年の「マドンナの桜」です。


 「娘のさくら」、おめでとう、そして、努力を怠らぬように !!



       入園の吾子の緊張われに似る     富田 直路   


e0017396_22481745.jpg







  
[PR]
by yamagoya333 | 2014-04-01 22:51 | 山小屋日誌