山小屋での生活を


by yamagoya333

約束 (3)

e0017396_23214030.jpg


 ある日、水道管が破損してしまいました。

 夕方、Tさんが、修理に来てくれました。

 工事が終わって、話をするうちに、山仕事に興味があることがわかりました。

 それを機会に、時々小屋へ上がってきてくれるようになりました。
 
 ユンボの話になりました。
 亡くなったMさんとの話もしました。

 Tさんが言ってくれました。
 「それをやりましょう」と。

 停滞していた計画が、再び動き始めました。

 昨年の6月、ユンボを一か月レンタルしました。

 それで、小屋までの車道と駐車場を作りました。
 駐車場は、10台は止められるほど広いものになりました。
 これから、整備・拡張を進めるつもりですが、現在のところ高級車は出入りできません。
 軽自動車や普通車で、土がついて汚れてもよい車は通行できます。

 Tさんに指導を受けながら、ユンボを操縦しました。
 やっと慣れたころに、期限が来てしまいました。

 Tさんの助言や協力で、小屋はかなり変貌を遂げています。
 
 写真は、小屋の周りから集めた石を敷き詰めて、作った道路です。
 ここの工事が、一番大変でした。

 
       あせるまじ冬木を切れば芯の紅     香西 照雄


e0017396_23421821.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2015-01-11 23:45 | 山小屋日誌