山小屋での生活を


by yamagoya333

うつろいながら

e0017396_226256.jpg



 昨年から、慌ただしい日々が続きました。
 その時、その場での対処と決断をせまられた一年でした。


e0017396_228506.jpg



 諸々なことがありました。
 しかし、ブログに挙げる精神的な余裕のないままに、いつのまにか時節が移ろっていました。

 今、ほんの少しですが、落ち着きを取り戻してきました。
 野にも、目を馳せる時間を持つようになってきました。


 
e0017396_22123422.jpg



 春ですね。
 春が来ています。

 芳しい香りが、辺りに漂ってきました。
 地の中から、木の枝先から、春を思わせる何かが、顔を出し始めています。

 はっと、したことでした。
 

 小屋の周りの鳥の声や姿が、変化しています。
 ある鳥は、この地を離れ、新たな鳥たちが、いつもの桜の枝にちゃかりととまっています。

 私も、動き始めようと思っています。
 自らの赴くべきところへ。



       春の汗して男神ある峠越     森 澄雄


e0017396_22223368.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2015-02-15 22:24 | 山小屋日誌