竹の秋 (春)


 「竹の秋」 … 竹は四月頃になると、葉が黄ばんでくる。それがほかの植物の秋に姿に似ているので、竹の秋とよぶ。「竹秋」は、陰暦三月の異名でもある。

 
 お天気に恵まれちゃいました。
 一昨日までの天気予報は、降水確率が50% !!
 どうして、コンサートの日を選んで、雨が降るのだろうと、天を幾度も見上げたことでした。

 本日は、曇りの空模様で、推移しました。
 強いお日様の光線もなく、風も緩やかで、気温も20度で、爽やかな「初夏」を満喫いたしました。

 出演の Vsions は、山小屋でのコンサートに、心を傾けてくださいました。
 素晴らしい演奏をしていただきました。

e0017396_20285199.jpg


 筆者の高校時代の同級生の G さんです。
 プロのカメラマンです。
 沢山の写真を、ものしていただきました。
 写真が出来上がるのが楽しみです。

 写真を撮影している人を「撮影」するのが、筆者の趣味です。
 無防備で、いい表情をしていると思いませんか。


e0017396_20345138.jpg


e0017396_20361324.jpg



 「女王の椅子」

 本日の演奏で、ピアノ担当の T さんに坐っていただきました。
 うちの森で、伐採された「楠の木」です。
 こうして、25年間も、坐るべき人を待ち続けたのですね。
 「健気・けなげ」ですね !?

 お客様も、いい方ばかりで、Visions の演奏に惜しみなく拍手を送り続けてくださいました。
 Vionsと、観客のみなさんと、「自然」が一体となって、素晴らしいコンサートになりました。

 Visions のお二人、素敵な演奏をありがとうございました。

 すばらしい観客の皆様、急な坂道を上がってきてくれて、ありがとうございました。

 これまで、山小屋コンサートの開催のために、有形無形のお手伝いをいただいた、たくさんの方々へ「感謝」の二文字を捧げます !!!!!!!!!



       竹秋の竹の根の土あさく見ゆ     大野 林火
[PR]
by yamagoya333 | 2007-04-30 20:50 | 山小屋日誌

昼寝


 今朝も、6時から山小屋へ上がり、コンサートの準備をしました。
 ステージをしつらえるのに、思った以上の時間がかかりました。
 現在進行形です。

 いっこうに捗らない作業に、いらいらしていたところ、息子と娘がアシストに上がってきてくれました。
 さして、手伝いにもなりませんでしたが、無聊ぶりょう(ひま)を慰めるには充分でした。
 小一時間も滞在したでしょうか、二人は、お土産の「かまたま」をひっさげて、下りていきました。

 一人になった筆者は、「昼寝」をすることにしました。
 朝、早くからの作業と、少々風邪ぎみだったので、疲れてきました。

 マドンナの桜の木の下にシートを敷いて、朝からお日様の光と熱をたっぷり吸いこんだマットと毛布を用意しました。

 
e0017396_22423554.jpg



 鳥の声と蝶々が間近です。
 見上げると、葉桜の隙間からの青空と目があってしまいました。
 
e0017396_22455551.jpg



 昨年亡くなった岳父が、午後3時から4時半まで「午睡」をとっておりました。
 岳父は、果実店を営んでおりましたので、卸売市場へ早くから出かけておりました。
 体調の維持と疲れを癒すために、この日課は欠かしませんでした。
 桜の木の下で、優しかった岳父のことを、図らずも思い出しました。

 「昼寝」と「午睡」、皆さんは、どちらの言葉の響きが好きですか ??



e0017396_22534515.jpg



 卵20個です。
 皆さんは、20個の卵を、一度に割ったことがありますか。

 本日は、50個の卵を連続して割り続けました。

 50個分の卵が、石窯に !!

e0017396_2304091.jpg



 20分間、じっくりと石窯の熱を ・・・・

 はい、出来上がり !

e0017396_2325188.jpg



 奥の二つのかたまりが、それぞれ20個の卵を使って飽き上げました。
 手前の赤い色が入ったものは、卵10個です。
 赤い色は、トマトです !
 トマトを入れて、卵焼きを作ってみてください。
 意外と、合うんです!!
 トマトは、湯引きしなくてもOKです。(生のトマトを好きな形にカット)

 手前の「かまたま」、全体の黄色が、濃く見えますか?
 ガラムマサラ、鬱金うこん、クミン、黒こしょうを混ぜ合わせました。
 意外にも、家族には好評でした。

 料理は「冒険」ですね !!



       清水へ祇園をよぎる桜月夜
              
                こよひ逢ふ人みなうつくしき

                                   与謝野 晶子
[PR]
by yamagoya333 | 2007-04-28 22:43 | 山小屋日誌

面白い

     第3回 山小屋コンサート  4月30日(休)

     出演   Visions   こちらをクリック ⇒ Visions HP




 「順延 山小屋コンサート」まで、余すところ二日となってまいりました。
 最初の予定の4月22日には、準備が完了していたはずです。
 あれから一週間、毎日のように「準備」が進んでいます。

 もしかしたら、準備が充分ではなかったので、神様が「一週間の猶予をやるから、もう少し、頑張りなさい」ということで、22日には、じゃんじゃん雨を降らせたのではないかなと思うようになりました。

 お天気が心配ですが、今回は、なんとか開演したいと思います。
 Visions のお二人も、山小屋で演奏することに、並々ならぬ想いを寄せてくださっているように感じております。

 先日の雨の中でも、演奏してくださる覚悟であったようです。
 山小屋亭主は、それよりもお二人の楽器や機材が雨でダメージを受けることを避けたかったので、順延としました。
 誠に有り難いことだと、感謝しております。

 現在、観客席の設営に時間を割いております。
 ステージは、屋根のある「炭焼き小屋」にいたしました。
 観客席も、なんとか濡れずにすむように、努力をしております。

 楽しい演奏会にしたいと思っています。
 一人でも多くの参加を期待しております。


       しゃぼん玉底にも小さき太陽持つ     篠原 梵


 石鹸玉しゃぼんだま(春) …石鹸水やむくろじの実を溶かした液を、麦わらの菅の先につけて軽く吹くと、泡の玉が空中に飛んで日光を受け、七色に染まり美しい。春らしい子どもの遊びである。
[PR]
by yamagoya333 | 2007-04-28 04:34 | 山小屋日誌

ちょっとした しゃれ

e0017396_9281634.jpg




e0017396_928505.jpg




第3回 山小屋コンサート  4月30日(休)

出演   Visions   こちらをクリック ⇒ Visions HP



 山小屋コンサートの準備は、いまだ進んでおります。
 いくらやっても、きりがありませんね!

 来ていただく方に、楽しんでいただけるように、思いついたことはやろうと思っています。
 本日は、YさんとWさんの二人が、山小屋へ上がってきてくれました。

 受付の準備や細々とした仕事をこなしてくれました。
 おおざっぱな計画や試みが、はっきりとした形になっていきます。
 さすがに、女性ならではの仕事の出来映えです。
 感謝しております。


 昼食を準備してくれました。

 鶏のサラダとスープスパゲティー

e0017396_9484714.jpg


 ごちそうさまでした。美味しかった!!



       かげろふか涙か返り来る木霊こだま     松原 文子
[PR]
by yamagoya333 | 2007-04-25 23:36 | 山小屋日誌

Vsions を囲む会


 生憎の雨で、「山小屋コンサート」は、4月30日(休)13時からに順延しました。

 降り続く雨をついて、Visions一家を含めて、20人が山小屋へ上がってきてくれました。
 席が足りず急遽、簡易テントを張って、会を始めました。

 筆者は、草原の一番上まで、木の芽(山椒の葉)を採りに行きました。
 その時に、皆さんの「笑い声」が聞こえてきました。
 笑い声って、遠くまで届くものですね。

 新潟の知り合いから、本日の「打ち上げ」のために、美味しい日本酒を送ってもらいました。
 もちろん、みんなで美味しくいただきました。

 いつものように、飲み過ぎて、山小屋で寝込んでいる間に、皆さんは山小屋を下りたようです。
 気づけば、辺りは真っ暗 !

 30日も、楽しい会になることを期待しています。


       ものの芽もほぐれほぐるる朝寝かな     松本 たかし
[PR]
by yamagoya333 | 2007-04-22 23:51 | 山小屋日誌

順延のお知らせ


 本日は、生憎の雨で、山小屋コンサートは、4月30日(休)に、順延いたします。

 楽しみしておられた方々には、申し訳ございません。
 時間を調整していただいて、4月30日 13時からの山小屋コンサートにおいでください!!
 
 お持ちしております。

 なお、この雨にもかかわらず、Vsions のお二人は、山小屋へ上がってきてくれます。
 急遽「Vsionsを囲む会」に変更して、「宴会」を10時からやります。
 お時間があれば、参加してくださいね。
[PR]
by yamagoya333 | 2007-04-22 09:04 | 山小屋日誌

三人の助っ人 !!


 本日も一日、山小屋で過ごしました。

 第3回 山小屋コンサート  4月22日(日)

出演   Visions   こちらをクリック ⇒ Visions HP

 「山小屋コンサート」の準備は、着々と進んでおります、と言いたいのですが、進捗状況は、芳しくありません。

 そんなぐーたら亭主を可哀相に思ったのでしょうか?!本日は、助っ人が三人、山小屋へ上がってきてくれました。(感謝)

 一人目は、予告の通り、K川君が休暇をとって手伝ってくれました。
 炭焼き小屋の周辺を整備してくれました。

 二人目は、N山君です。
 先週から、三度目のの来訪です。
 彼は、「バイオトイレ」を山小屋に作ってくれました。
 黙々と重い荷物を上げてくれました。
 ボランティアということで、今回は工事をしてくれました。
 感謝しております。

 三人目は、R先生 !
 忙しいところを、時間を作ってくれて、山小屋まで上げって来てくれました。
 Visions のステージ用の材料を、竹で作ってくれました。
 明日、山小屋亭主は、買い出しに出かけて、山小屋を留守にします。
 それでも、R先生は、山小屋で作業をしてくださるそうです。
 感謝しております。

 山小屋亭主は、草刈りだんべぇ!
 21日(土)に観客席をつくるための、下準備です。

 誠に、有り難いことです。
 こうして、手を貸してくれる人がいるということだげでも、自分は幸せ者だなと思います。
 もちろん、有形無形で、支えていてくださる方がいてこそ、山小屋コンサートが開催できると思っております。

 みなさん、ありがとうございます。


       春草に野はまろし白き道をのせ     池内 友次郎

「山小屋コンサート」 要項チェック !
[PR]
by yamagoya333 | 2007-04-19 17:41 | 山小屋日誌


 山小屋コンサートまで、残すところ3日となってまいりました。
 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 昨日、山小屋は、昼間にもかかわらず、気温は8度でございました。
 降りしきる雨の中で、吐く息は白く濁って見えました。
 また、手足の指が冷えて、体は寒くて震え上がりました。
 まったく、作業は出来ませんでした。

 本日は、K川君が休暇をとって、手伝いに上がってきてくれる予定です。
 頑張るつもりです。

 準備の方は、遅々として進みません。
 こうなった今は、期待と不安が、交錯しております。

 ステージ作りのイメージが固まりましたから、作業は進むだろうと、楽観視しております。
 今、一番頭を痛めているのが、観客席の配置とそれに合わせた整地です。
 土木技術のない筆者の能力を超えた作業かもしれません。
 しかし、泣き言を言っても始まらないので、何とかすることにいたします。


 さて、「山小屋コンサート」 要項チェックです !


 山小屋 開場   午前11時30分
       当日は、汚れてもよい服装と靴でおいでください。
       「傘」の準備も、お願いします。

「年長者の里」駐車場 開場   午前11時30分
       そこから、シャトル便で、コンサートの会場までお願いします。

>駐車場周辺の地図

 地図の中で、「年長者の里」は、老人ホーム「大蔵園」となっています。

天候   どしゃ降りでない限りは、開演しようと思います。
       開催か中止かの確認は、チケットに書いてある携帯の番号まで。    
       または、チケットを購入された方へ、問い合わせてください。


 楽しい会にしたいと思います。
 ご協力を、お願いします。


       母と子に影冷えて来し風車     石橋 秀野

 
[PR]
by yamagoya333 | 2007-04-19 01:03 | 山小屋日誌

 第3回 山小屋コンサート  4月22日(日)

出演   Visions   こちらをクリック ⇒ Visions HP


子ども(18歳、高校生まで)は、無料

 お子さんを連れてきてください。
 自然の中で、生の音楽を聴かせてあげてください。

 「年長者の里」駐車場へは、
 当日12時30分までに来てください。

 シャトル便は、11時から運行いたします。
 シャトル便が、循環しますので、10分待っていただければ、乗車できます。
 「年長者の里」は、大蔵から、河内・田代方面に向かうと、車で2~3分程度でつきます。
 案内の「看板」を出しておきますので、すぐにわかります。

 「年長者の里」駐車場へのアクセスは、この記事の最後に掲載しています。
 
 13時が開演ですので、シャトル便と山小屋まで上がる時間が必要です。
 横付けは出来ませんので、あしからず !!



 昨日、山小屋に電気が通りました。

 最初は、簡単に考えていたのですが、ついに本格的な「工事」となりました。
 下見も含めて、3日間の工事でした。
 結局、以前敷設していた電線は、破棄です。
 断線していて、その電線が本格的なものではなかったようです。
 今回は、電線も、頑丈な皮膜で覆われた物で、断線しにくくなっています。
 山小屋には、ブレーカーもつきました。

 工事を担当してくださった方が、以前に足を複雑骨折していたのだそうです。
 まだ充分でない状態で、重い荷物をもって、何度も山小屋を上り下りしたことになります。
 後で話を聞いて、気の毒でなりませんでした。
 本人は「リハビリ・リハビリ」とおっしゃってくれるのですが・・・

 また、Sさんには、三日間も一緒に工事を手伝っていただいて、深く感謝をいたしております。
 恩返しは、いつか必ず!!

 これで、山小屋コンサートの「電源」は、確保できました。
 また、電動工具が使えるようになったので、準備がはかどります。

 山小屋の「ライフライン」は、水道を含めて、完全復活いたしました。

 準備がとどこおっております。
 お時間のある方は、どうぞ手伝ってくださいね。

 コンサートまで毎日、夕方までは、山小屋におります。


 本日、「年長者の里」へ、駐車場の使用について、最終的な打ち合わせに行ってまいりました。
 担当の方に、とても親切に対応していただきました。
 I 様、ありがとうございました。

 当日は、駐車場には、係がおりますから、指示に従ってくださいね。


 本日は、朝から雨が降っております。
 時折、雷も光っております。
 「筍掘り」を生業とする者には、恵みの雨です。

 最近、雨がほとんど降っていません。
 地面が固くなって、くわを振る手にひびきます。
 また、筍の出もよくありません。


 これまで、筍掘りに明け暮れておりました。
 体も痛んでおります。
 「晴耕雨読」と、まいりましょう。

 本日は、読書と勉強で過ごすことにいたします。
 新しい仕事が入ってまいりました。
 その準備をいたします。

 明日から、筍掘りを再開します。


       野を焼いて帰れば灯下母やさし     高浜 虚子    

山小屋コンサート 駐車場の案内
[PR]
by yamagoya333 | 2007-04-16 11:38 | 山小屋日誌

二色のパスタ


 本日は、ボーイスカウトの幼年組、ビーバー隊のスカウトたちが、山小屋へやって来ました。
 みんな元気で、屈託のない表情をしています。
 見ている方が、思わず笑顔になってしまうほどです。

 今日は、みんなで「パスタ」作りに挑戦です。
 準備ができるまで、隊長と竹林や森の中で、ゲームをしたり訓練を受けたりしていました。

 さて、お手々を洗って、麺を作ります。

e0017396_6563433.jpg


 自分の順番が待ちきれないスカウトも ・・・
 お母さん方のアシストを受けながら、何とか完成しました。

 本日のメニューです。

e0017396_702437.jpg


 「ガレット」

 石窯で焼きました。
 ジャガイモの千切り、鶏肉のソテー(ベーコンでも)、椎茸、パセリのみじん切り、スパゲティーの茹でたものを「つなぎ」にして、混ぜ合わせて、塩こしょうで味を調整します。
 ベーコンやチーズの塩分も考慮して、塩加減を!

 パセリの緑が鮮やかでしょう ?!



e0017396_71016.jpg



 「玉鉾・たまぼこ」

 20個の卵を一度に焼き上げました。
 もちろん石窯でです。(入れておくだけ)
 ふっくら、軟らかく仕上がりました。
 ケーキのような食感で、味は「蒲鉾・かまぼこ」に似ていることから「玉鉾・たまぼこ」と名付けられました。(息子の命名

 
e0017396_7164866.jpg


 この「玉鉾」、スカウトはもちろん、保護者にも人気でした。

 
e0017396_7172715.jpg


 「分け前」

 二色のパスタが出来上がりました。

 黄色い方が、卵だけで練ったもの!
 緑は、ほうれん草を練り込んだもの!

 二色の取り合わせがいいでしょう ?!
 ソースは、3種類用意しました。
 クリームソース・きのこの和風ソース(先週練習しておいたやつ)・カレーソース。

 食事が済んだら、メインイベント「筍掘り」です。

e0017396_723233.jpg



 だれにも怪我はなく、楽しい一日が過ぎました。
 スカウトのみなさん、また来てね!
 隊長、保護者の皆さん、お疲れ様でした。

 今回の行事のために、朝早くからお手伝いをしていただいた Sさんご一家、Wさん、ありがとうございました。


       眼つむれば若き我あり春の宵     高浜 虚子



 第3回 山小屋コンサート  4月22日(日)

出演   Visions   こちらをクリック ⇒ Visions HP
[PR]
by yamagoya333 | 2007-04-15 21:39 | 山小屋日誌