山小屋での生活を


by yamagoya333

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

脚立チキン

e0017396_2155950.jpg


 毎日、竹をっては、焼いております。

 9月に入って、500本以上の竹を伐りました。

 大きな焚火サークルは、火が絶えません。
 一見、灰だけのように見える表面を、長い竹で掻き廻すと、新聞紙を使わなくても、火がつきます。

 午前中に竹を焼いておいて、午後から、き火でチキンレッグを焼いてみました。

 遠火で、2時間かけて、ゆっくりと焼き上げます。



e0017396_21124126.jpg



 写真の半割りの竹とアルミホイルは、何のおまじないだと思いますか。

 これは、アルミホイルが下からの熱を反射して、チキンを焼き上げるための装置です。



e0017396_2117126.jpg



 焼きあがりました。

 皮は、程よい焦げ目がついて、パリッとしています。
 中は、軟らかくてジューシーです。

 緑色は、バジルパウダーです。
 栽培したバジルで作りました。

 いい香りがします。

 山小屋ならではの野趣に富んだ料理です。


       とっぷりと後暮れゐし焚火かな     松本 たかし


e0017396_21231537.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2013-09-28 21:25 | 山小屋日誌
e0017396_21342823.jpg


 3月から、竹林の整備を始めました。
 その間、遠出をしたことは、ほとんどありませんでした。

 山小屋での生活ばかりで、少し視野が狭くなってきたかなと、思っていたところでした。
 外の空気を吸ってくるのも、いいなと感じました。


 MTさんの写真仲間の「緒方聖子」さんの遺作展が、英彦山のギャラりー「このはづく」で催されました。
 MTさんは、この遺作展の実行委員のひとりで、当番日を決めて、このギャラリーに詰めています。

 優しい時間が、写真の中に込められていました。


    緒方聖子 写真展   筑豊ローカル線  線路のある風景  
        
          2013年 9月18日(水) ~ 10月17日(木)
          10:30 ~ 17:00 (火曜日 休館)
          ギャラリー「このはづく」  TEL 0947-85-0188
          福岡県田川郡添田町英彦山724-1

          

e0017396_2232489.jpg


 次は、MTさんの写真の師匠「林忠彦写真展」が開催されている嘉麻市立織田廣喜美術館へと向かいました。

 
      林忠彦 写真展   日本の作家109人

          2013年 8月31日(土) ~ 10月20日(日)
          9:30 ~ 17:30 (月曜日 休館)
          嘉麻市立織田廣喜美術館  TEL 0948-62-5173
          福岡県嘉麻市上臼井767碓井琴平文化館内


 有名な作家109人の顔写真が展示されています。
 イメージがぴったりの作家もいれば、こんな顔をしていたんだと、驚く作家もいました。
 すっかり見入ってしまい、気づけば閉館の時間が迫っていました。

 心が温かくなった一日でした。

 Tさん・MTさん、ありがとうございました。


       送り火やなかなか強き松の風     渡辺 桂子  

e0017396_22223317.jpg
   




      
 
 
[PR]
by yamagoya333 | 2013-09-25 21:48 | 山小屋日誌

誘ふ人のありて ・・・

e0017396_22543315.jpg



 8月の終りから、竹山にこもっておりました。
 何日も、人の顔を見ずに暮らしておりました。

 ある日、Tさんが、写真展を見に行こうと誘ってくれました。
 人恋しくなっていた山小屋亭主は、一も二も無く レッツゴーです。

 二科会の写真部門の重鎮であるところのMTさんが、このツアーを企画してくれました。

 出かける途中に、筆者の蕎麦そば打ちの師匠のお店に寄りました。



e0017396_2322415.jpg



 師匠の奥様と二人で、このセットを作ってくれました。
 見るからに美味しそうです。
 勿論、十割り蕎麦です。


 この日は、3人共にカメラを携えておりました。

 美味しいそうな料理を前にして、写真を撮らずにはいられません。


       蕎麦掻そばがきや老白みたる杣男そまおとこ     沼 夜濤


e0017396_23143227.jpg







 
[PR]
by yamagoya333 | 2013-09-24 23:16 | 山小屋日誌

涼しく

e0017396_21144015.jpg




e0017396_21151946.jpg



 新しい炭焼き小屋の前には、一群のコスモスが、ぽつぽつと咲き始めました。


e0017396_2118162.jpg



 山小屋は、花盛りです。

 上がってきませんか !!



e0017396_21192348.jpg




       コスモスのよく動きゐる花の数       高浜 虚子


e0017396_212051100.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2013-09-15 22:28 | 山小屋日誌

耕運機つきユンボ

e0017396_22393154.jpg


 山小屋の隣にあるMさんの管理小屋です。

 イノシシの仕業です。
 ユンボで石垣を削り取ったように見えませんか。

 イノシシから、再度同じ石垣を攻撃されると、小屋の中に突入されてしまいそうです。
 現在、山小屋亭主がこの小屋やMさんの畑を管理しています。
 その責任上、応急的に石積みをしました。

 落ち着いたら、しっかりとやり直そうと思っています。


e0017396_225443100.jpg





 これだけなら、まだいいのですが、イノシシたちは、小屋の周りを「耕して」くれています。


e0017396_22483136.jpg


 まるで、耕運機で畑をさっくりやったみたいでしょう。

 イノシシは、耕運機のついたユンボのようです。
 大変困っています。

 今年は、本気でイノシシ猟をすることにしました。
 手続きも、すでに終えています。


       り分けて小芋親芋土間暗し     余寧 金之助

e0017396_2343467.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2013-09-14 23:05 | 山小屋日誌