山小屋での生活を


by yamagoya333

<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

裏年

e0017396_782922.jpg


 昨年は、筍が豊作でした。
 一日では、掘りきれないこともありました。
 そして、多くの方の手を借りながら、何とか筍シーズンを乗り越えました。


 筍が豊作のあとは、凶作が待っています。
 いわゆる「裏年・うらどし」です。


 例年ですと、嗅覚のすぐれたイノシシが、人間には見つけることのできない地中にある筍をシーズンが始まる前に食べてしまうのです。
 そのため、竹林は、彼らの掘った跡が至る所に残り、「杯盤狼藉はいばんろうぜき」の状態になるのです。


 今年は、その形跡が、あまり見受けられませんでした。
 昨夜、中央卸売市場に20キロの筍を出荷してきました。
 昨年の3月20日は、60キロを出荷しています。


 ただ、手をこまぬいて見ていただけではありません。
 豊作が期待できないのであれば、耕作面積を拡張すればいいのではと思いつきました。
 それで、これまで管理の行き届かなかった竹林の整備をやりました。
 「広く、少なく」・・・どこかのスーパーの経営方針みたいですが ・・・


 毎年、毎月、そして毎日、自然は微妙な変化を遂げています。
 それは、自然界のバランスをとるためだと思っています。
 豊作・凶作もその調整の一つだと理解しています。
 毎年、豊作を期待するのは人間のおこがましさとしか言いようがありません。


 そんなこんなで、今年の筍シーズンも頑張ろうと思っています。

 山小屋も、ずいぶんと変化しております。
 時間がありましたら、上がってきてください。
 大歓迎です。


       時かけて初筍のひとり酒     石田 破郷
 



e0017396_748573.jpg

[PR]
by yamagoya333 | 2015-04-01 07:08 | 山小屋日誌